へっぽこ研究者、立ち上がるってよ

あなたを応援するブログ

松尾研究室データサイエンティスト育成講座の第3章の解答

3.1.1 記述統計学 練習問題1 studet-por.csvを読み込んで、要約統計量を表示してください。 解答 student_por=pd.read_csv("student-por.csv",sep=";") student_por.describe() 結果はちょっと大きすぎるので省略 練習問題2 下の変数をキーとして、先ほどの…

チーム内での最低限の情報共有に有効なひとつの方法

この前に書いた以下の記事の中で、チームとして最低限「なんのためにやっているかという目的を共有すること」「そのためにいまメンバーが何をしているか分かること」、この二つが必要だと書きました。 www.oyakuni.com では、この二つの条件を達成するために…

松尾研究室データサイエンティスト育成講座、第二章後半の解答

松尾研究室データサイエンティスト育成講座の練習問題、第二章後半の解答の解答です。 今までの解答は以下のまとめページを参照ください。 www.oyakuni.com 2.1.3 Pandasの基礎 練習問題1 以下のデータに対して、Moneyが500以上の人を絞り込んで、レコードを…

コンテンツはニッチで刺さるものにしないと(多分)売れない

こんにちは、へっぽこサイエンティストです。 前回も少し書きましたが、わたしは以前に二冊の本を副業で出しています。 (ゆうびんやという別名義です) // // セルフパブリッシングという方式なので、自分で何を書くか決め、書き、宣伝もする必要があります…

Seleniumでエラーが出たけど、PIPをアップデートしたら解決した

新しいパソコンに変えて、pythonをいれなおして以前使っていたプログラムを起動したらエラーが出ました。 解決したので備忘録代わりに書いておきます。 エラーはこんな文章でした ModuleNotFoundError: No module named 'selenium.webdriver.firefox' プログ…

グループではなく、チームとして機能するうえで最低限必要なふたつのこと

最近職場でチームとしてどう研究開発を進めていくかについても取り組んでいるへっぽこサイエンティストです。こんにちは。 まず前提として、うちの職場ではチームとして仕事に取り組むという文化はほとんど育っていません。 グループのような単位はあっても…

松尾研究室データサイエンティスト育成講座の練習問題、第二章前半の解答

こんにちは、データサイエンスもできるともっとやれることが広がるよねと考えているへっぽこ研究者です。 今回は東大の松尾研究室が公開してくださっているデータサイエンティスト育成講座の第二章前半の練習問題について自分なりの解答をご紹介します。 各…

『複業のトリセツ』を読んで改めて考えた副業の3つのメリット

こんにちは、へっぽこサイエンティストです。 へっぽこな研究者としては、将来の不安に対してリスクヘッジしないといけません。 今の仕事をがんばるのはもちろんですが、他の分野にもタネをまいておくのは大事です。 そのタネをまく1つの方法が複業ですね。…

松尾研究室データサイエンティスト育成講座の練習問題、第一章の解答

第一章 練習問題1 ある文字列(Data Scienceなど)を変数として、それを1文字ずつ表示させるプログラムを書いてください。 moji = "Data Science" for i in moji: print(i) 結果 D a t a S c i e n c e 練習問題2 1から50までの自然数の和を計算するプログラム…

松尾研究室データサイエンティスト育成講座の練習問題解答まとめ

こんにちは、へっぽこサイエンティストです。 会社の中だけで通用するような研究職ではまずいのではないのかという不安から、去年からプログラミングを始めてみました。 言語はpythonです。 プログラミングを勉強することによって、自分のレベルを上げるので…

ブログ再起動します

二年ほどこちらのブログが休止状態になっていましたが、再起動したいと思います。 さてこの休止状態のブログを再起動して何がやりたいのかというと、ずばり「中小企業の製品開発職」に役に立つような情報を発信することです。 まぁ中小企業でなくてもいいの…

意志力はなくならない!?

ハーバードビジネスレビューのこんな記事を読みました。 http://www.dhbr.net/articles/-/4676 その記事の要約を引用します。 意志力は有限である、という従来の「自我消耗」説を覆す、数々の研究を紹介。筆者によると、脳のエネルギー欠乏が糖分の摂取で補…

イチローはなぜ打率ではなく、ヒット数を重視するのか?

大リーグのイチロー選手。大リーグで数々の記録を打ち立てているトッププレイヤーです。そんなイチロー選手のバッティングに対する指標の考え方がとても印象的だったのでご紹介します。 打率ではなく打席 イチロー選手の「大リーグ3000本への軌跡」というNHK…

どのように人工知能と向きあうか?「不屈の棋士」感想

羽生善治は将棋ソフトより強いのか。渡辺明はなぜ叡王戦に出ないのか。最強集団・将棋連盟を揺るがせた「衝撃」の出来事、電王戦でポナンザに屈した棋士の「告白」とは? 気鋭の観戦記者が、「将棋指し」11人にロングインタビューを敢行。プロとしての覚悟と…

メモを活用するためにできる小さいけど確かな工夫11選

メモを取る。 とても大事なことです。メモを取るメリットは多くの人が知っていますし、多くの本にも書いてあります。 でも常にメモを取る習慣を持っている人はそこまでいないというのが私の印象です。その理由はメモを習慣化する前に小さいハードルにつまず…

30代がどう考えているか知りたい人へ「リアル30's」

倉下さんのHonkuraで出会った本です。概要をamazonからの引用します バブル経済崩壊以降の「失われた20年」に青春時代を過ごし、就職時に氷河期だった30代たちが今何を考え、何を求めているか。 そして彼らが生きる世界は今どうなっているのか——本書は、記者…

初めて映画を4dxで見る前に気になったところと実際どうだったのかをレビュー

初めて4dxで映画を見てきました。場所はイオンシネマみなとみらいのスクリーン1で見たのは「シン・ゴジラ」です。ちなみに4dxは以下のような上映システムです。 4DX®とは、3Dのその先「体感型(4D)」を演出するための最新劇場上映システム。 座席が作品中の…

無駄な習慣に気づくなら休み明けがチャンス

お盆も過ぎ、そろそろ夏休みが終わった、もしくはもうすぐ終わるかたも多いのではないでしょうか この休みが明けたときこそ無駄な習慣を変えるチャンスです。

百合子グリーン戦術は何がすごかったのか?-一貫性の原理の利用-

都知事選は小池百合子さんが圧勝でしたね。そんな小池さんの選挙戦術の一つとして話題となった小池グリーン。 この小池グリーンは人間の心理をうまく利用した戦術として使われていたのではないかと考えました。その心理とは一貫性を保とうとする人間の心理で…

寝る前にスマホを見ない効果が結構すごかった!スマホ断捨離「睡眠編」

前回は食事中にスマホをいじらないメリットについてお話ししました。 http://oyakuni.com/not-to-use-smartphone1 今回は寝る前にスマホをいじらないメリットについてです。

食事中にスマホをいじらない方がいい3つの理由。スマホ断捨離「食事編」

スマホがあれば隙間時間を有効に使うことができます。 電車に乗っている間にニュースをチェックしたり、電子書籍を読んだり。 スマホがなくなったら、わたしにとっては生活に支障が出てくるレベルです。 でもふと考えたんです。 スマホを使っているすべての…

忙しくても「好き」なことを積み重ねるための本。「これからのエリックホッファーのために」

内容(「BOOK」データベースより)16人の在野研究者たちの「生」を、彼らの遺した文献から読み解き、アウトサイドで学問するための方法を探し出す。大学や会社や組織の外でも、しぶとく「生き延びる」ための、“あがき”方の心得、40選。 今回は「これからのエ…

人工知能からの情報を判断できるか。ネットリテラシーからAIリテラシーへ

人工知能、いわゆるAIが生活に入り込んで情報を提供する未来がきたとき、どうAIと付き合っていけばいいのでしょうか。 例えばAIがあなたの生活に入り込んで、一日のスケジュールを組んでくれるような未来がきたとします。 「今日はどうすれば楽しく過ごせる…

伝えたいことがあるすべての人へ。「数学文章作法 推敲編」を読んで感じた書き手としての3つの心構え

結城先生の「数学文章作法 推敲編」を読みました。この本は数学文章とありますが数学に限ったものではありません。 「文章を書く人」=「伝えたいことがあるすべての人」におすすめの本です。 それはなぜか? この本を読んで推敲のテクニックも多く学べまし…

墜落しそうな飛行機でパイロットが最初にすることとは?「アナタはなぜチェックリストを使わないのか?」

飛行機が墜落の危機に陥ったとき、パイロットが最初に何をするかわかりますか? 正解は「チェックリストを使う」です。 機長「チェックリストを使おうか」航空機関士「ああ、今開いたところだ。いつでもいける」 「アナタはなぜチェックリストを使わないのか…

アイディアのつくり方~なぜメモを取り、なぜ見直すのか~

アイディアをつくるための基本としては メモを取る メモを見直す この二つが大事ということがよく言われます。それはいったいなぜなのでしょうか?

誰かが先に知ってたっていいじゃないか。気づくまでのプロセスはすべて自分のものだ。

全部オレのもんだ。孤独も苦痛も不安も後悔も、もったいなくてタナベなんかにやれるかってんだよ。「プラネテス」 幸村誠 今日ツイッターを眺めているとこんな記事が目に留まりました http://izoomi-momo.jugem.jp/?eid=1243701 「教わる」ことだけでなく「…

分人は何でできているのか?

前回、「分人」という言葉は「個人」という言葉よりも現実に合った言葉ではないかということを書きました。 http://oyakuni.com/bunjin2 分人というものが現実に合った言葉だと考えるなら、分人は人間が現実に持つ性質によって形作られているはずです。 その…

情報カードをしおりに使うと本を読むのが捗る理由

本に挟むしおりに何を使っていますか?私は無地の情報カードを使っています。 今回はこの情報カードをしおりに使う理由をご紹介します。

分人から考える「言葉がある」ことの大切さ。分人と灯台とハワイの空気。

前回「分人」という考え方をご紹介しました。 http://oyakuni.com/bunjin1 分人の説明を以下に抜粋します。 分人とは、対人関係ごとの様々な自分のことである。分人は、相手との反復的なコミュニケーションを通じて、自分の中に形成されてゆく、パターンとし…